サクラのいない出会いサイトを探しましょう

最近のサイトの中にはチャットを使った掲示板など面白いサービスがあります。その代表的なサイトが「出会いサイト」です。

利用料金も女性は無料、男性は有料ですが低料金と良心的なサイトになっています。そして、利用者からの評価も高く信用もあります。

ネットなどでも「真面目なお付き合いができました」、「会えるまで早かったです」、「サクラがいなかった」などというコメントが多く悪い噂が見当たらないです。

インターネットで出会いサイトを検索すると、サクラに関する情報がたくさん出てきます。このサクラが一番重要だと思います。いくら、女性とメールが出来てもサクラだと意味がありません。

大抵の有料サイトは残念ながらサクラが用意されています。そして、サクラに引っかかると男性ユーザーの書き込みによってその情報が広がっていきます。

だからこそ、サクラがいるかどうか調べてからサイト登録することをお勧めします。出会いサイトは男性は有料ですが低料金なのでポイントを狙ったサクラは存在しないはずです。

女性ユーザーはメールをするとその対価としてお金をもらえますが、お金目的の女性ユーザーに対しては厳重なチェックが入ります。

あくまで、サイトの活性化を狙ったシステムなので男性ユーザーに負担がかかることはないので安心して利用できます。

現在、出会いサイトで困っている方は、サクラに会うことがないサイト「出会いサイト」を利用してみてください。

出会いサイトのサクラには気をつけよう

出会いサイトのサクラメールを作っていると、こんなことに気付きました。「水商売」の女性を装ってメールを出すと、なぜか美人で魅力的な女性だと思われる傾向があるということです。

「水商売=美人」という方程式が、世間知らずな男性にはあるのでしょうか。そんなことだから、出会いサイトのサクラメールに騙されるのです。水商売で働く女性を好む男性へは、こんなテンプレートが良いと思います。

「私はお水の仕事をしています。一見華やかそうに見えるかもしれませんが、実は一人で過ごす夜が多く、正直誰でもいいから私を温めてほしいんです。お客さんとの出会いは所詮仕事の関係。

これ以上一人でいるのは寂しいの…」これなら、相手の男性は「自分が何とかしてあげよう」と思い込み、返事をしてくるはずです。ここでのポイントは、何と言っても「相手を選んでいない」という点です。

好みがうるさい女性だと、はなから諦めてしまう男性もいますから、間口が広いことを暗に示すことが重要です。このようなサクラメールを送れば、水商売の女性に憧れをもっている男性から返事がくると思います。

出会いサイトのサクラメールと言えども、手を替え品を替えで工夫していれば、いつか「当たり」があるものです。